サンシティのカラコン購入はこちらから

カラコンの視界が曇ってぼやけるのはなぜ?曇る原因や予防法について解説!

カラコンの視界が曇ってぼやけるのはなぜ?曇る原因や予防法について解説!
0

カラコンをつけていると視界が「白いモヤでぼやける」経験をした方もいるのではないでしょうか?

カラコンがぼやけるのはレンズの汚れや曇り、ドライアイなどの原因が挙げられます。

また、角膜が傷ついてトラブルが起こっている可能性も。

カラコンの曇りは放置せず、違和感が続く場合は眼科を受診することが大切です。

今回は、カラコンの視界が曇ってぼやける原因や予防法について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

カラコンで視界が曇る原因

カラコンを装着中に視界が曇る原因としては、レンズの汚れや目の乾燥などが挙げられます。

ここでは、レンズの曇りの原因について見てきましょう。

レンズが汚れている

カラコンのレンズにほこりやゴミ、花粉などが付着することで、白いモヤのように見えることがあります。

また、カラコンを装着する際に指についた化粧品などもレンズが汚れる原因に。

ほこりやゴミ以外にも、目から出た分泌液などがレンズを汚すケースもあります。

目が乾燥している

カラコンを装着していると、通常よりも目が乾燥しやすい状態になります。

目が乾燥してしまうとレンズと眼球の間にある涙の分泌量が少なくなり、不安定な状態に。

乾燥が原因で視界がぼやけてしまうことがあるのです。

目の乾燥の原因は、高含水率のカラコンを長時間装着していることやエアコンの風、パソコン作業など瞬きの回数が少なくなると乾燥してしまいます。

左右のレンズを逆につけている

左右のレンズを逆に装着している場合も、視界がぼやけてしまう原因になります。

特に左右で度数の異なる度ありレンズを使っている方は要注意

度数の合わないレンズを装着することで、視界がボヤけて曇って見えることがあります。

度ありカラコンを使用している方は、保管の際に注意することが必要です。

カラコンのサイズが合っていない

カラコンで視界がぼやける原因として、着色内径のサイズが合っていないことが挙げられるます。

着色内径とは、カラコンの中心にある色がついてない部分のこと。

内径が小さくなると視野が狭くなり、目に負担がかかってしまう可能性があるのです。

着色内径は6mm以上と定められていますが、レンズの真ん中の透明部分が大きいものを選ぶようにしましょう。

▶︎カラコンの基本知識はコチラ

目のトラブルが起きている

カラコンを長時間の装着や角膜の損傷などが原因で、視界がボヤけてしまうことがあります。

レンズの汚れなどが原因ではなく、目のトラブルが原因の場合もあるので、カラコンの装着時間などにも注意が必要です。

また、目のトラブルが起こっている場合は、放置してしまうことで悪化する可能性もあるので、違和感があったらすぐに眼科を受診しましょう。

視力が悪くなっている

視力の低下が原因で視界がぼやけることもあります。

視力が低下してしまっている場合は、使用している度数のレンズが合わず、曇りやぼやける原因に。

定期的に眼科受診を行い、今の視力に合わせたカラコンを使用することが大切です。

カラコンの曇りを予防する方法

続いては、カラコンの曇りや白いモヤなどを予防する方法について見ていきましょう。

レンズが汚れている場合

レンズに汚れが付着している場合は、レンズケアをしっかり行うことが大切です。

レンズに触れる前には手を洗い、メイクの途中でカラコンを装着するのではなく、メイク前に手を清潔にした状態で装着しましょう。

また、カラコンを清潔の保つためにも、カラコン専用の洗浄液を使用し、正しい方法で洗うことが大切です。

カラコンだけでなく、保管用のレンズも綺麗にしておくのを忘れずに。

▶︎カラコンの洗浄液の選び方や詳細はコチラ

目が乾燥している場合

目が乾燥している場合は、目薬を使用することで乾燥を軽減することができます。

カラコンを装着中は、カラコン専用の目薬を使用しましょう。

また、ドライアイの場合は、低含水レンズを使用することで乾燥対策にもつながります。

▶︎低含水レンズの選び方やおすすめレンズはコチラ

角膜が傷ついたり目のトラブルが起こっている場合

角膜などが傷ついたり、目の違和感、明らかな症状がある場合は、すぐにカラコンの使用を中止してすぐに眼科を受診してください。

そのまま使い続けることで症状が悪化してしまうこともあります。

また、8時間を超えての装着は目への負担が大きくなってしまうため、装着時間にも気をつけることが必要です。

▶︎目のトラブルの詳細はコチラ

カラコンの度数が合っていない場合

カラコンの度数が合っていない場合は、眼科を受診して、自分の目に合った正しい度数のものを使用しましょう。

度数の合わないカラコンを使い続けることで、目の負担が大きくなるだけでなく、視界がボヤけて見えにくくなってしまいます。

カラコンの度数は自己判断せず、眼科で診断されたものを使うようにしてください。

カラコンの視界の曇りが解消しない場合は眼科を受診しよう

カラコンの視界の曇りの原因には、ほこりやゴミ、ドライアイなどの原因が考えられます。

カラコンは高度管理医療機器に指定されているため、カラコンを購入する際は、必ず眼科を受診しましょう。

また、紹介した対処法を試しても違和感が続いたり、改善されない場合は、目に原因がある可能性もあるため、眼科を受診して検査を受けてください。

▶︎高度管理医療機器の基本知識はコチラ

カラコンの違和感は放置せずにすぐ対応しよう

今回は、カラコンの視界が曇ってぼやける原因と対処法について解説しました。

ホコリやゴミなどが原因の場合も多いですが、視力や目のトラブルが原因で起こっていることも少なくありません。

カラコンを安全に楽しく使用するためにも、定期的に眼科を受診して、健康状態を把握しておく必要があります。

レンズのサイズや度数など、自分に合ったカラコンを探し、楽しいカラコンライフを過ごしてくださいね!

0
CTA-IMAGE 土曜日・日曜日も毎日発送!カラコン通販全品送料無料! 5000円以上お買い上げで全員にノベルティプレゼント!

未分類カテゴリの最新記事