サンシティのカラコン購入はこちらから

ワンデーカラコンは2日使える?一旦外したカラコンを使い回すのはNG!

ワンデーカラコンは2日使える?一旦外したカラコンを使い回すのはNG!
0

お手入れの手間もなく気軽にオシャレをの楽しめるワンデーカラコン。

「1回だけ使うのはもったいないから、洗浄して使い回したい」と考えている方もいるかもしれません。

ワンデーカラコンの使い回しはNG!使い捨て用に作られているので、洗浄して使い続けることもできません。

今回は、ワンデーカラコンの使い回しや寿命について詳しく解説していきます!

ワンデーカラコンの使い回しや再使用はNG!

ワンデーカラコンは一度外したら再使用しない

ワンデーカラコンは、一度外したら再使用することはできません

基本的に1回装着して取り外したら、再使用することはNGです。

一度装着して、取り外したカラコンを再装着するのは避けましょう。

洗浄して使い回すことはできない

カラコンは、2weekやマンスリーなど使用期限によって洗浄が必要になります。

ワンデーカラコンも洗浄すれば再使用ができると思われがちですが、洗浄しても使い続けることができません

ワンデーカラコンの寿命は?

ワンデーカラコンの寿命は、「1日」です。

2日以上使い続けるとレンズに汚れがたまり、目のトラブルを起こす原因になってしまいます。

使い捨て用に設計されている

ワンデーカラコンは使い捨てること前提で設計されているため、2日以上使うことができないのです。

瞳へのフィット感や使い心地を好んでワンデーカラコンを選んでいる方もいると思いますが、レンズの強度も1日の使用しか想定されていません。

ワンデーカラコンは瞳にフィットしやすく快適な分、レンズが薄く脆い作りになっています。

2日以上使い続けると目に負担がかかる

ワンデーカラコンはレンズの強度も1日を想定して作られているため、外した時点で細菌が繁殖してしまいます。

洗浄にも適していないため、汚れがついたレンズを装着することで角膜に傷がつき炎症を起こす危険性もあるのです。

目の痒みや痛みなどのトラブルの原因にもなるため、ワンデーカラコンを2日以上使い回すのはやめましょう。

ワンデーカラコンは洗浄すれば長持ちする?

「ワンデーカラコンを洗浄液で洗浄すれば長持ちするのでは?」と考える方もいると思いますが、答えはNGです。

ワンデーカラコンを洗浄しても長持ちするわけではないため、絶対に洗浄して使い回すことはやめましょう

レンズが薄くこすり洗いができないようになっている

ワンデーカラコンは1日だけの使用を想定して作られているため、2weekやワンデータイプのカラコンと比較して薄く設計されています。

レンズをこすると簡単に破損してしまうので洗浄ができません。

洗浄せずに保存液に浸けて保存することもNG!洗浄してないレンズは雑菌などが繁殖してしまうので、雑菌だらけのカラコンを装着することになります。

水で洗って再使用するのもNG!

ワンデーカラコンの汚れを落とすために、水道水などの水を使って洗浄するのは絶対にNGです!

レンズを水道水で洗うことにより、変形や眼障害の原因になります。

カラコンは目の負担を軽減するために、涙と同じ浸透圧で作られているため、水道水で洗浄すると浸透圧が変わり変形する危険性があります。

また、水道水にはアカントアメーバと呼ばれる細菌も存在しており、角膜に感染することで失明などのリスクもあるのです。

▼目のトラブルに関する詳細はコチラ

カラコンのトラブルまとめ!トラブル回避の方法と対処法

コスパを考えるなら2weekや1ヶ月カラコンがおすすめ!

洗浄などのお手入れも不要で気軽に使えるワンデーカラコンですが、毎日使う人にとっては割高になってしまいます。

カラコンのコスパを考えるなら2weekや1ヶ月のカラコンがおすすめです。

2weekタイプのカラコンのメリット・デメリット

2weekタイプのカラコンのメリットは、次の通り。

  • 毎日使うならコスパ最強
  • 洗浄して再使用ができる
  • 1ヶ月タイプよりも衛生的

ワンデーカラコンと違って洗浄することで再使用が可能です。

また、毎日使う人にとってはコスパも高く、1ヶ月タイプよりも1枚あたりの金額も安く抑えることができます。

続いて、2weekタイプのデメリットを見ていきましょう。

  • 種類が少ない
  • 毎日レンズケアが必要
  • 使用期限の管理が必要

2weekタイプのカラコンは、ワンデータイプに比べるとデザインや種類が少なめです。

再使用できることもメリットですが、その分毎日レンズケアが必要になるので面倒に感じる人もいるでしょう。

使用期限が2週間なので、開封して2週間経過したら新しいレンズに交換する必要があります。

1ヶ月タイプのカラコンのメリット・デメリット

1ヶ月タイプのカラコンには、下記のようなメリットがあります。

  • ワンデータイプよりも割安
  • 洗浄して再使用ができる
  • 何枚もストックを置いておく必要がない

1ヶ月タイプのカラコンは、ワンデーに比べるとコストも割安になります。

洗浄して再使用できるだけでなく、レンズ2枚で1ヶ月間使用できるので、ワンデーのようにストックが増えることもないでしょう。

一方では、次のようなデメリットもあります。

  • 毎日のレンズケアが必要
  • 洗浄を怠るとトラブルのリスクが高まる
  • ワンデーに比べると種類が少ない

1ヶ月間使い続けるため、レンズケアを怠ると目のトラブルのリスクが高まります。

細菌が付着した状態で使い続けることで、目の負担が大きくなり、痛みや痒みなどの眼障害を引き起こすことも。

また、ワンデータイプと比べるとカラコンの種類も少ないこともデメリットです。

ワンデーカラコンは使用方法を守って使おう

今回は、ワンデーカラコンの使い回しについて解説しましたが、ワンデーカラコンの使い回しは絶対にNGです!

ワンデーカラコンは洗浄に適した素材ではないため、1度外したら再装着しないようにしましょう。

使用頻度が高い方や毎日使う方は、2weekや1ヶ月タイプのカラコンを使うことをおすすめします♪

サンシティではワンデーや2week、1ヶ月など様々なタイプのカラコンを取り扱っているので、チェックしてみてくださいね!

0
CTA-IMAGE 土曜日・日曜日も毎日発送!カラコン通販全品送料無料! 5000円以上お買い上げで全員にノベルティプレゼント!

未分類カテゴリの最新記事