サンシティのカラコン購入はこちらから

カラコンで宇宙人になるのはどこから?目が小さめでも盛れる黒コンまとめ

カラコンで宇宙人になるのはどこから?目が小さめでも盛れる黒コンまとめ
0

「黒コンをつけると宇宙人っぽくなる」

「白目と黒目のバランスが難しい」

パッチリ大きな瞳を演出するために、サイズの大きなカラコンを選びがちですが、実は逆効果になることもあります。

自分の瞳よりも大きなカラコンを使うことで、宇宙人っぽさが出てしまい違和感の原因に。

黒コンで宇宙人っぽさをなくすためには、自分の瞳にあったサイズのカラコンを選ぶことがポイントです。

今回は、カラコンで宇宙人になってしまう原因と目が小さめの人でも盛れる黒コンをご紹介します!

カラコンで宇宙人っぽくなるのはなぜ?

目をパッチリと見せたいのに、宇宙人みたいになってしまった経験がある方もいるでしょう。

目のサイズよりも大きいカラコンをつけることで、宇宙人っぽさが出てしまうのです。

ここでは、カラコンで宇宙人っぽくなる原因について見ていきましょう。

白目と黒目のバランスが悪い

宇宙人っぽく見える原因として、白目と黒目のバランスが悪いことが挙げられます。

黒目よりも大きいカラコンをつけることで、白目の面積が小さくなり、黒目が強調されるので宇宙人っぽさが出てしまうのです。

白目の面積が狭くなると、目の大部分が黒くなるので、目の大きさよりも違和感が大きくなります。

単色カラーで黒目が浮いて見える

目を大きく見せるために黒コンを使っている方もいると思いますが、単色カラーのものは黒目が浮いて見える原因になります。

黒目よりも大きく真っ黒なカラコンは、より宇宙人っぽさを助長させてしまうでしょう。

違和感なく自然な目元に見せたい場合は、真っ黒のサークルレンズではなく、ドットデザインが入ったミックスカラーやグラデーションのものを選ぶと抜け感が出て自然な目元になりますよ!

宇宙人っぽくならないカラコンの選び方

「宇宙人っぽくならず、目をパッチリ大きく見せたい」と悩む方もいるでしょう。

宇宙人ぽくならないためには、黒目と白目のバランスとカラコンのサイズに注目して選ぶことが大切です。

ここでは、宇宙人っぽくならないカラコンの選び方について見ていきましょう。

瞳の黄金比は「1:2:1」

宇宙人っぽくならないカラコンを選ぶためには、瞳の黄金比を知っておくと選びやすいです。

瞳の黄金比とは、白目と黒目の比率のこと。理想的なバランスは、「白目:黒目:白目」=「1:2:1」の割合と言われています。

日本人の平均的な比率は、「1:1.5:1」と言われているので、自分の瞳の一回り大きいサイズのカラコンを選び、バランスを調整することが大切です。

日本人の平均的な瞳のサイズは平均11〜12.5mm

瞳の黄金比が理解できたところで、日本人に適した着色直径の選び方もチェックしていきましょう。

日本人の瞳のサイズは平均11〜12.5mmと言われており、子供から大人まで同じサイズです。

人によって瞳の大きさが違うように見えますが、これはまぶたが関係しており、まぶたを開ける筋力が強い人は黒目が見える範囲が大きいので、瞳が大きく見えます。

逆に、まぶたを開ける筋力が弱い人は、黒目が見える面積が狭くなるので、小さく見えるというわけです。

目が小さめの方は着色直径13.0mm以下がおすすめ

瞳の大きさの見え方や印象には個人差があります。

目が小さめの方は、着色直径が大きなカラコンをつけると不自然になり、宇宙人っぽさが出てしまいます。

目が小さめの方は、着色直径が13.0mm以下のサイズのカラコンを選ぶとバランスが取れて、しっかり盛れますよ!

目が大きめの方は着色直径13.1mm以上がおすすめ

目が大きめの方は、比較的白目の割合が多くなるので、自分の黒目のサイズより一回り大きく見せるようにしましょう。

自分の瞳よりも1〜1.5mmほど大きいものを選ぶと、白目と黒目のバランスが良く、自然な目元に仕上がります。

逆に、着色直径が小さいものを選ぶと白目の面積が広くなり、瞳が小さく見えてしまうので要注意。

目が小さめでも盛れるおすすめの黒コンを紹介!

学校や職場で黒コンを利用している方も多いと思いますが、違和感なく自然に盛れる目元に仕上げたいですよね。

ここでは、目が小さめでも盛れるおすすめの黒コンを4つご紹介します。

学校や職場など黒コンを利用している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アンヴィ【envie】<プラムブラック>

普段使いでも使いやすいカラーバリエーションが特徴のアンヴィシリーズ。

フチが極小のドットデザインになっているので、輪郭が強調されず、まるで裸眼のような馴染みの良さが特徴です。

内側にかけてグラデーションになっており、瞳と馴染みやすく、学校でも職場でも使いやすいでしょう。

着色外径は12.8mmと小さめなので、宇宙人っぽくならず、自然な印象になれますよ!

ディオーブ<ブラック>

日本人の瞳のサイズに合わせて作られたディオーブは、すっぴんにも馴染むデザインが特徴です。

着色直径は12.8mmと小さめで、フチのサークルは極小のドットデザインになっているので強調されず、裸眼のようなナチュラルさに仕上がります。

学校でも職場でも使いやすく、カラコン感のない自然な目元を演出できますよ!

アーティラル UV&モイスト<ブラック>

すっぴん風のナチュラルさが特徴のアーティラルシリーズ。

着色外径12.8mmと小さめで瞳に馴染みやすく、学校でも職場でも使いやすいカラコンです。

裸眼に自然に馴染むドットデザインが目元をナチュラルに引き立ててくれます。

すっぴんでも違和感のないカラコンを探している方におすすめですよ!

アイメイクワンデー <ブラック>

大人かわいいナチュラルカラコンが特徴のアイメイクワンデーシリーズ。

ブラックはダークブラウンのミックスカラーで瞳に馴染みやすいデザインが特徴です。

フチのドットデザインがハッキリしているので、目の輪郭を自然に強調させたい方におすすめ

ナチュラルなクリっとした瞳を演出できるので、学校でも職場でも場所を問わず利用できますよ!

裸眼っぽさがあるナチュコンもおすすめ!

元の瞳をより魅力的に魅せてくれる黒コンですが、裸眼っぽさのあるナチュコンもおすすめです。

ブラウンカラーが目元を優しい印象にしてくれますよ!

抜け感のある裸眼のような自然な印象を出したい方におすすめです!

シェリールbyダイヤ<デイリーブラウン>

大人気ダイヤシリーズのデイリーブラウンは、2トーンカラーで落ち着いた目元を演出してくれます。

繊細なドットデザインが瞳に馴染み、クリっとした可愛らしい印象の目元に仕上げてくれますよ!

着色直径は13.0mmと小さめなので、ナチュラルだけどしっかり盛れるカラコンです。

チャンスワンデー<クレバーブラウン>

日本初のブルーライトカット機能を兼ね備えたチャンスワンデーシリーズ。

クレバーブラウンは、ダークブラウンとオレンジのミックスカラーで自然な抜け感ある瞳を演出してくれます。

着色直径は13.0mmと小さめでフチがないので、瞳と自然に馴染み、まるで裸眼のようなナチュラルな印象を与えてくれるでしょう。

抜け感のあるブラウンカラーのカラコンを探している方におすすめです。

ユーザーセレクト<スタンダードブラウン>

裸眼を追求したレンズのデザインが特徴のユーザーセレクトシリーズ。

瞳の大きさに合わせて2種類から選べるので、自分にピッタリのサイズを試したい方にもおすすめです。

薄いブラウンのフチが瞳と馴染み、まるで裸眼のような自然な瞳が演出できますよ!

発色も強くないので、学校や職場などカラコンばれしたくない方にもおすすめです。

レヴィアマンスリーサークルシリーズ<ブラウン>

カラーやデザインのバリエーションが豊富なレヴィアシリーズのサークルレンズ。

フチは極小のドットデザインになっているので、主張が強すぎず、瞳にふんわり馴染むので裸眼のような印象になります。

カラーレンズよりもナチュラルに大人っぽく盛れるので、学校でも職場にもピッタリ!

カラコン選びは瞳のバランスも考慮しよう!

今回は、宇宙人っぽくならないカラコンの選び方や目が小さめの方におすすめの黒コンについてご紹介しました。

宇宙人っぽさがなく、自然に盛れる目元を作るためには、自分の瞳の大きさとバランスが取れるものを選ぶことがポイントです。

職場や学校などで自然に瞳を大きく見せたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

サンシティの通販サイトでは今回ご紹介したカラコン以外にも取り扱っているので、自分に合ったお気に入りのカラコンを探してみてくださいね♪

0
CTA-IMAGE 土曜日・日曜日も毎日発送!カラコン通販全品送料無料! 5000円以上お買い上げで全員にノベルティプレゼント!

未分類カテゴリの最新記事