サンシティのカラコン購入はこちらから

サンドイッチ製法?キャストモールド製法?カラコンの製法の違い

サンドイッチ製法?キャストモールド製法?カラコンの製法の違い
8+

Writer Profile
あけアイコンAKEMI

こんにちわ、カラコンDr.AKEMIです。
コンタクトの製法、気にしたことありますか?
今回は一般的なカラコン製法についてです☆彡

 まず!

自分にあったレンズを探す上で、どのような製法で出来ているのか知っておいた方がいいですよね。
まだ知らないという方はここで学んでいきましょう。自分に合った製法を選んで瞳に優しいカラコンライフ♪

さんうさぎ
製法なんか気にしたことなかったわ~!

キャストモールド製法

メリット

1枚のレンズで出来ているので薄くて付け心地が良い。
レンズが薄い分透過性も良い。

デメリット

薄いので丁寧に扱わないと破損してしまう事も。

特徴

レンズの素材とカラコンに使用する色素を一緒に流し込んで、そのまま固めて製造します。素材と色素が1枚のレンズになるので、レンズは薄くなりつけ心地が良くなります。
薄く、破損しやすいのでワンデータイプに多いです。

キャストモールドの中にも、「フルキャスティングモールド製法」「セミキャスティングモールド製法」「スピンキャスティングモールド製法」と三種類あります。

●フルキャスティングモールド製法
溶かした物質を型に流し込んでレンズを作っていきます。
この型の名前がキャスティングモールドなんです。
大量生産向けの製法です。

●セミキャスティングモールド製法
フルキャスティングモールド製法の後にできた製法。
フルキャスティングモールド製法と違うところは、特殊なポリマー素材で薄くコーティングしているところ。
これによってフルキャスティングモールド製法よりも薄く作れるんです。

●スピンキャスティングモールド製法
スピンとは回転の事。
おわん型の凹型キャスティングモールドにレンズ材料を流しこみ、回転させることによってレンズを成形して固めます。
回転させながら作っていく製法です。

あけアイコンAKEMI
サンシティではまとめてキャストモールド製法と表記しています。
キャストモールド製法の中にもいろいろあったんやな!

サンドイッチ製法

メリット

色素が瞳に触れないので安全。

デメリット

レンズが厚くなって固い。
ゴロゴロ感があることも。
酸素が行き届きわたりにくい。

特徴

着色部分を2枚のレンズで挟んで作る製法。
しっかり色素を挟み込んでいるため、色素が目に染みだすこともなく安全性が高い。

サンドイッチ製法の方が安全やけどつけごこちがびみょいってことか?!
あけアイコンAKEMI
簡単にまとめればそうだけど、ものによってもいろいろなので一概にそうとは言えないな~

まとめ

どちらの製法にもメリット、デメリットがあります。
サンドイッチ構造の方が安全性が高いとは言われていますが、 現在のカラコン製法はどれも安全性は高いですし、『高度管理医療機器』の許可を得たカラコン、販売店でしか販売できないので、安全性に関してはそこまで心配することはありません。

あけアイコンAKEMI
 使い方が正しければどのカラコンも安全に使用できます。
さんうさぎさんうさぎ
まあ、そうだわな!
8+
CTA-IMAGE 土曜日・日曜日も毎日発送!カラコン通販全品送料無料! 5000円以上お買い上げで全員にノベルティプレゼント!

カラコン講座カテゴリの最新記事